20150704.png

NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会
KHJ静岡県「いっぷく会」事務局
〒420-0844静岡県静岡市葵区大岩本町25-2
TEL/FAX:054-245-0766
info@ippukukai.com

ひきこもりについて考える「家族会」の学習会
☆☆ご家族の事で悩んでいませんか ! ☆☆

5月14日(日) 『 親の生き方・子どもの生き方 』

(講師) 人間関係と心の相談舎 代表  菊地 恒 先生
(会場)  静岡市番町市民活動センター 2F・大会議室

6月11日(日)『 もう一度ひきこもることの意味を考える ― 存在論的ひきこもり論から 』

(講師) 評論家  芹沢俊介 先生
(会場)  静岡県男女共同参画センター 「あざれあ」 4F・第2会議室

◆各会場とも受付は13:00より。連続学習会(当日のテーマについての質疑応答・懇談会共)は13:15~16:30です。
事前の参加申し込みは必要ありません。当日会場までお越しください。
関心のある方のご参加をお待ちしています。

(参加費)今年度も、赤い羽根共同募金からの助成金交付が決定致しましたので、1家族 ワンコイン! 500円とさせていただきます。
初めて参加される方は、体験日として無料で参加できます。
当事者の方は、いつでも自由に無料で参加できます。

主  催  KHJ全国ひきこもり家族会連合会  静岡県「いっぷく会」
お問い合せは 054-245-0766 いっぷく会事務局 中津川まで

連続学習会は「赤い羽根共同募金」の助成を受けて運営されています。

赤い羽根共同募金からの助成金 ありがとうございます

「いっぷく会」は、地域に潜在するひきこもりの子どもを抱えた、親を中心とした「家族会」です。
特に最近は、不登校・ひきこもりは多くの方が悩む問題となっております。
このひきこもりからの回復には、一番身近にいる家族がどう対応するかが最も重要なことと言われております。
このため、ひきこもりの正しい知識と対応について学び、実行することが一日も早い社会復帰への道と考え、講師を招いて月1回の連続学習会、随時に講演会を開催しております。
また、近年はひきこもりが長期化し、親も子も高齢化してきており、経済的負担が厳しい状況になってきておりますので、赤い羽根共同募金からの助成金は負担軽減の面からも大変助けられております。
募金を下さいました多くの皆さまに心から感謝申し上げます。



LinkIcon

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|